個人的、新機種発表前のiphoneユーザーあるある

かれこれiphone3GSからiphoneユーザーな自分。気付けば8年使い続けている。
毎年9月前後のiphone新機種発表の時期に悶々と感じる内容が多い。
という訳で、[これって新機種発表前あるあるだよなぁ]って内容を挙げてみた。
※単に優柔不断な一個人の意見かと思いますが大目にみてください

①毎年9月が近付くと憂鬱(?)になる。

発表自体に憂鬱になる訳ではなく、自分の使っている現行機種と比較して、性能が向上して気になっているけれど買い替え後の2年縛りを意識した場合、おいそれと機種変更できない、と考えてしまう。
個人的に最も悶々としたのは、iphone6→iphone6sのとき
(結構最近の出来事だった)

賛否両論ありますが、3D touchは技術革命だ…!と当時思ってました。(結局未だにiphone6のままですが。)
しかし小賢しいiphoneユーザーである僕の脳裏にはこんな事がよぎるんです。

②来年のモデルは更に良いものが出るような気がして更に悩む

iphoneユーザーなら誰しも次期iphoneの性能予想サイトなんかを見かけた事があるかと思います。
最近は何故か再来年のモデルまで予想されてるようなサイトも見かけますが、そんな情報に一喜一憂してしまう。
なぜかって今のiphoneが意外と故障せずに使えるし、来年まで待てば新しくてもっと高機能なモデルが出る(ような気がしてる)から!

③次々期iphone情報を調べ始める

次々期の情報なんて根も葉もないような噂だとは知りつつも、未来に想いを馳せるものです。人類とは(誰
※ちなみに9月前じゃなくても次々期iphone情報は随時調べてます。

④一瞬SIMフリーiphoneの選択肢が頭をよぎる

これは最近のiphoneでは気にしなくてよくなりましたが、以前はモバイル大手3社以外SIMフリーiphoneを使うという選択肢がありました。
自分はソフトバンクiphoneユーザーですが、大手3社の一番のメリットは割賦販売で端末料金をあまり気にせず使い始める事ができる点です。
一般的にSIMフリー端末で利用するMVNO事業者は月額料金が安いプランが多いのですが、月々の契約料金を抑えるために初期投資としてSIMフリー端末を使うか、ランニングコストは気にせず機種変更するか悩みどころではあります。

—-

いかがだったでしょうか。
自分も当てはまる!となった方は自分と気があう気がします
似たようなものでMacユーザーあるあるも今度書いてみようかな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする